エヌ・エストップ>最新施工実例>コンクリートクラック補修

コンクリートクラック補修

#

今回のご依頼は、コンクリートのひび割れ(クラック)補修です。

コンクリートは水を使って砕石や砂と練り合わせ、乾燥させて造るものなのでどうしてもクラックが多くなってしまいます。

 

そのまま放置してしまうと取り返しのつかない事になります。

 

エポキシ注入、及びファイバーセメント、樹脂モルタル等の工法を用いて クラック部分を完全に固める事に致しました。

 

クラック全体写真

クラック全体

クラック拡大写真

クラック拡大

クラック部分を補修中です。

補修全体写真

補修全体

補修拡大写真

補修拡大

補修完了写真です。

補修完了写真

補修完了写真

補修完了写真(別アングル)

補修完了写真(別アングル)

クラック補修の工事はこれで完了です。

 

素地再生工法を希望された場合は、

補修した痕跡すら完全に無くなります。

#

今回はコンクリートの基礎部分のクラック補修でした。クラックをそのまま放置してしまうと、雨水等により更にクラックがひどくなってしまう事があります。家の購入を考えておられる、御施主様はコンクリートのひび割れ(クラック)については特に敏感です。ゼネコンをはじめ、近畿圏の建築会社から打ち放し・コンクリート補修の受注を頂いております。

#

有限会社エヌ・エス

〒573-0063大阪府枚方市走谷2-31-1
TEL:072-837-7000FAX:072-837-7766
#
#